施設案内Facility

サンタスは会員制の複合施設です。施設や設備、営業時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. ごあいさつ

    ごあいさつ

  2. 施設案内

    施設案内

  3. 営業時間・アクセス

    営業時間・アクセス

  1. 4400ポイント山分け!!W紹介キャンペーン

  2. 数量限定!!会費割引キャンペーン

  3. 入会金キャンペーン

  4. タイヤ保管無料キャンペーン

  5. お友だちキャンペーン

  6. 水素水無料キャンペーン

  1. タイヤ保管無料キャンペーン

  2. タイヤサービス料金表

  3. 便利なタイヤ保管

  4. 家族タイヤ(交換保管台数追加)

  1. ヨガ・ピラティス無料体験

  2. 水素水無料キャンペーン

  3. 高校生限定の無料フィットネス・ジム

  4. 便利なフィットネス有料ロッカーサービス

  5. お得な水素水飲み放題

  6. 肩こり・四十肩ならECOST(エコスト)ショルダー

  7. 腰痛改善ならECOST(エコスト)ツイスト

  8. 腰痛改善ならECOST(エコスト)ハムストリングス

  9. むくみ解消・呼吸器改善ならECOST(エコスト)チェスト

  10. 腰痛・ヒップアップ効果ならECOST(エコスト)ヒップ

  11. 冷え症・足のむくみ解消ならECOST(エコスト)アダクター

  12. 偏頭痛改善ならECOST(エコスト)プルダウン

  1. BASEの非会員(ビジター)様ご利用料金

  2. みんなでゴルフ!!ジョイゴルフスマートプラス

  3. お友だちキャンペーン

  4. ゴルフシュミレーターでフォームやヘッドの動きをチェックしよう

  1. BASEの非会員(ビジター)様ご利用料金

  2. みんなでゴルフ!!ジョイゴルフスマートプラス

  3. お友だちキャンペーン

  4. 七五三・入学式・家族写真なら撮影スタジオレンタル

  5. カラオケ人気曲が楽しめるParty DAM 20V

  6. ゴルフシュミレーターでフォームやヘッドの動きをチェックしよう

  7. ママ友や友人と完全個室レンタル

  1. 14秒に1台施工されるスマホコーティング

  2. 360度カメラレンタル

  3. コピー・FAXサービス

ゴルフスイング(数値からわかるヘッド軌道)

ゴルフ

ゴルフスイング(数値からわかるヘッド軌道)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

ゴルフ練習器具Sky Trak(スカイトラック)とは!?

さんたのアバター

前回、ボールスピードを上げるにはミート率をアップさせるって考え方についてお話ししました。では、ミート率ってどうやって上げるの?ってなりますよね。
数値からクラブヘッドの動きを理解する事で、ヘッド軌道の改善につながりますのでシェアしたいと思います。

会員制複合施設sanTas(サンタス)のレンタルスペース(BASE3)には、計測精度が自慢のゴルフシミュレーターSkyTrak(スカイトラック)を導入しています。

打ち出し方向サイドスピン量からクラブヘッドの軌道が導き出せるんですよ。

ゴルフシミュレーターで打ち出し方向、サイドスピンの計測値を知り、ミート率をあげるために練習しちゃいましょう。

ゴルフシミュレーターSkyTrakで計測

弾道測定機SkyTrak(スカイトラック)で飛びの3大要素が一目でわかる。富山県砺波市会員制複合施設サンタスのゴルフシミュレーター。

サンタスの自動車整備士「てっちゃん」が、SkyTrak(スカイトラック)でドライバーの打球を計測しました。

項目計測値内容
キャリー237.9Yardボールの着地地点までの飛距離
総距離253.2Yardキャリーとラン(着地地点からの転がり距離)を合わせた総飛距離
中心左右ブレ-16.3Yard
最高到達点28.1Yard
ボールスピード62.0m/sアマチュアなら60m/sがひとつの目安
ヘッドスピード44.7m/sアマチュアなら43m/sがひとつの目安
バックスピン2374rpm最大の飛距離を得るには、ボールスピードに応じた、バックスピン量が必要です。
サイドスピン-169rpm-はドロー・フック +はフェード・スライス
打出角度16.2deg最大の飛距離を得るには、ボールスピードに応じた、適正な打出角度が必要です。
打出方向-3.0deg
停止方角-3.1deg
降下角度37.4deg

ミート率が良い方

ストレートボール

ゴルフスイング計測値からわかるヘッド軌道(ストレートボール)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

フェースアングルがストレートに入り、初速値が出ている弾道。

打出し方向 ±5°

サイドスピン ±500回転

自動車整備士「てっちゃん」の計測値
打出方向 -3.0deg サイドスピン -169rpm

結論から言いますと、打出方向とサイドスピンはの数値内です。
フェースアングルがストレートに入り、初速値が出ている弾道と言えるでしょう。

サイドスピン値がバラツク方

打出しストレートスピン値がばらつく

ゴルフスイング計測値からわかるヘッド軌道(打出しストレートスピン値がばらつく)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

オフセンターヒットが原因。

ヒールヒットスライス回転
ヒールはヘッドのシャフト側の部分を指します。かかとという意味です。靴を見立ててネーミングしています。
クラブのヒール(根元部分)に当たると、距離は落ちるし左右にも曲がってしまい、長いクラブになればなるほどその傾向は強くなり要注意です。ゴルフボールとの距離が近いことが考えられますので、少し下がるかクラブを短く持ちましょう。

トゥヒットフック回転
トゥは先端部分をいいます。つま先を指す英語からきています。
少しゴルフボールから離れているかもしれません。半足分、前に進んでみましょう。距離が開きすぎると腕だけを振るかたちになる恐れがありますので、注意が必要です。

インサイドアウトのフック

ドローボール

ゴルフスイング計測値からわかるヘッド軌道(ドローボール)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

フェースアングルがストレートに入り、インサイドアウト軌道にてフック回転。

打出し方向 +1°~+10°

サイドスピン -100回転~-1000回転

インサイドアウト、クローズフェースのプルフック

フックボール

ゴルフスイング計測値からわかるヘッド軌道(フックボール)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

フェースアングルがクローズに入り、インサイドアウト軌道にてフック回転。

打出し方向 -5°以上

サイドスピン -500回転以上

アドレスで左足を少し後ろに引いて構えることがおすすめの方法の1つです。

左足だけ引いたまま、腰のライン、上半身もしっかりとスクエアスタンスで構えましょう。

この状態でスイングすると、バックスイングで外側に上げやすくなるので、切り返しでインサイドから振りづらくなります。

結果インサイド・アウトの軌道が少し小さくなりやすいです。

またインサイド・アウトになりがちなゴルファーは、グリップがフックグリップ気味です。

クラブを握る際は正面から見て、左手の拳の山が2個〜2個半ほど見える程度は見えているように握る事を意識しましょう。

うまく使いこなすことにより大きな飛距離を出すことの出来るドローを扱うことが出来ます。

アウトサイドインのフェード

フェードボール

ゴルフスイング計測値からわかるヘッド軌道(フェードボール)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

フェースアングルがストレートに入り、アウトサイドイン軌道にてスライス回転。

打出し方向 -1°~-10°

サイドスピン +100回転~+1000回転

アウトサイドイン・オープンフェースのスライス

スライスボール

ゴルフスイング計測値からわかるヘッド軌道(スライスボール)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

フェースアングルがオープンに入り、アウトサイドイン軌道にてスライス回転。

打出し方向 +5°以上

サイドスピン +500回転以上

アドレスで右足を少し後ろに引いて構えることがおすすめの方法の1つです。

右足だけ引いたまま、腰のライン、上半身もしっかりとスクエアスタンスで構えましょう。

この状態でスイングすると、ダウンスイングの時にヘッドが外側から降りにくくなるのです。

結果アウトサイド・インの軌道が少し小さくなりやすいです。

またアウトサイド・インになりがちなゴルファーは、グリップがウィークグリップ気味です。
クラブを握る際は正面から見て、しっかりと左手の拳2つは最低でも見えているように握る事を意識しましょう。

今回ご紹介したようにスイングそのものよりもアドレスやグリップを改めて見直してみることをおすすめします。

スイング自体を変えようとすると、かえって変な癖がついてしまう可能性もありますので。

ゴルフボールが、クラブフェースのどこの部分にヒットしていることを知るだけで、ショットを簡単にコントロールすることができます。

アプローチでは球足を速くしたり、遅くしたり、ドライバーでは飛距離アップすることができるので、スコアも自然と伸びてきます。

ぜひ、理想の打点を確認していただき、球筋がどのようになるのかを、まずは練習で試してみてください。コースマネジメントで有効に働くことでしょう。

ゴルフ飛距離を伸ばすまとめ

①飛びの3要素とは!?
ボールスピード・打出角度・バックスピンの3つ。

②最適な打出角度・バックスピン
クラブによって数値が違うのでボールスピードと打出角度による最適バックスピン表で把握する。
理想の打出角度・バックスピンを目指す。

③ボールスピードをあげるには!?
ボールの先を振りぬく。あくまでも「ボールを打つ」のではなく、その先を振り抜いていくのが大前提。
ミート率をあげる考え方を知り、
・自分に合った方法でスイングのエネルギーをどう高めるか?
・そしてそのエネルギーをいかにミート率を高めてボールに伝えるか?
一般的なアマチュアのミート率は平均で1.3前後、プロでも1.5弱ぐらい。最大値は1.56

④ミート率をあげるには!?
打出し方向とサイドスピン量で、クラブフェースのどこの部分にヒットしているかを把握する。
打出し方向 ±5° サイドスピン ±500回転を目指す。

これらは、全て数値で把握できましたよね。
打ちっぱなし練習場では、正確な数値を把握することはできません。ゴルフシミュレーターならではの練習方法になります。
数値が把握できると、「自分に腑に落ちやすくなる」のでゴルフ上達も近道になります。

サンタスのBASE(レンタルスペース)は、完全個室でゴルフシミュレーターが体験でき、サンタス食堂にテーブルオーダーも可能なので、仲間と一緒にゴルフや飲食を楽しめるんだよ。


そして、一番大切な事は「ゴルフを楽しむ」と言う事です。
サンタス自慢のゴルフシミュレーターで練習やラウンドを楽しんではいかがでしょうか?

サンタスのペットロボット。
僕の名前はさんた。年齢不詳・特技なし。仕事はラウンジ担当だよ。

関連記事