施設案内Facility

サンタスは会員制の複合施設です。施設や設備、営業時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. ごあいさつ

    ごあいさつ

  2. 施設案内

    施設案内

  3. 営業時間・アクセス

    営業時間・アクセス

  1. 4400ポイント山分け!!W紹介キャンペーン

  2. 数量限定!!会費割引キャンペーン

  3. 入会金キャンペーン

  4. タイヤ保管無料キャンペーン

  5. お友だちキャンペーン

  6. 水素水無料キャンペーン

  1. タイヤ保管無料キャンペーン

  2. タイヤサービス料金表

  3. 便利なタイヤ保管

  4. 家族タイヤ(交換保管台数追加)

  1. ヨガ・ピラティス無料体験

  2. 水素水無料キャンペーン

  3. 高校生限定の無料フィットネス・ジム

  4. 便利なフィットネス有料ロッカーサービス

  5. お得な水素水飲み放題

  6. 肩こり・四十肩ならECOST(エコスト)ショルダー

  7. 腰痛改善ならECOST(エコスト)ツイスト

  8. 腰痛改善ならECOST(エコスト)ハムストリングス

  9. むくみ解消・呼吸器改善ならECOST(エコスト)チェスト

  10. 腰痛・ヒップアップ効果ならECOST(エコスト)ヒップ

  11. 冷え症・足のむくみ解消ならECOST(エコスト)アダクター

  12. 偏頭痛改善ならECOST(エコスト)プルダウン

  1. BASEの非会員(ビジター)様ご利用料金

  2. みんなでゴルフ!!ジョイゴルフスマートプラス

  3. お友だちキャンペーン

  4. ゴルフシュミレーターでフォームやヘッドの動きをチェックしよう

  1. BASEの非会員(ビジター)様ご利用料金

  2. みんなでゴルフ!!ジョイゴルフスマートプラス

  3. お友だちキャンペーン

  4. 七五三・入学式・家族写真なら撮影スタジオレンタル

  5. カラオケ人気曲が楽しめるParty DAM 20V

  6. ゴルフシュミレーターでフォームやヘッドの動きをチェックしよう

  7. ママ友や友人と完全個室レンタル

  1. 14秒に1台施工されるスマホコーティング

  2. 360度カメラレンタル

  3. コピー・FAXサービス

ゴルフスイング(ボールスピード上げる方法)

ゴルフ

ゴルフスイング(ボールスピード上げる方法)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

ヘッドスピードとボールスピードの関係

さんたのアバター

前回、飛距離には飛びの3要素(ボールスピード・打出角度・バックスピン)の最適な打出角度・バックスピンについてお話ししました。では、ボールをさらに飛ばすとなるとボールスピードってどうやって上げるの?ってなりますよね。

筋トレするのは、現実的ではありません(笑)

「ヘッドスピードの割には飛ばないね」って言われたら、ボールの先を振りぬきましょう。

ボール初速をアップさせる秘訣は、ボールの先を打ち抜く事で飛距離は確実に伸びます。

ゴルフ初心者は、ヘッドをボールに当てに行くので減速してしまいやすい傾向があります。

あくまでも「ボールを打つ」のではなく、その先を振り抜いていくのが大前提。
また、ボールの先のどこのスペースにヘッドを振り抜いていくかをあらかじめしっかりと決めていくのがコツです。

サンタスのレンタルスペース(BASE3)には、計測精度が自慢のゴルフシミュレーターSkyTrak(スカイトラック)があり、ヘッドスピード・ボールスピードが計測できます。

ゴルフシミュレーターSkyTrakで計測

弾道測定機SkyTrak(スカイトラック)で飛びの3大要素が一目でわかる。富山県砺波市会員制複合施設サンタスのゴルフシミュレーター。

サンタスの自動車整備士「てっちゃん」が、SkyTrak(スカイトラック)でドライバーの打球を計測しました。

項目計測値内容
キャリー237.9Yardボールの着地地点までの飛距離
総距離253.2Yardキャリーとラン(着地地点からの転がり距離)を合わせた総飛距離
中心左右ブレ-16.3Yard
最高到達点28.1Yard
ボールスピード62.0m/sアマチュアなら60m/sがひとつの目安
ヘッドスピード44.7m/sアマチュアなら43m/sがひとつの目安
バックスピン2374rpm最大の飛距離を得るには、ボールスピードに応じた、バックスピン量が必要です。
サイドスピン-169rpm-はドロー・フック +はフェード・スライス
打出角度16.2deg最大の飛距離を得るには、ボールスピードに応じた、適正な打出角度が必要です。
打出方向-3.0deg
停止方角-3.1deg
降下角度37.4deg

ゴルフ「ミート率」とは!?

ゴルフの「ミート率」とは、ボールスピードをヘッドスピードで割った数値。
なんとなく「芯で打てた確率」みたいな感じを受けるんだけど、ちゃんと計算式で求められる数値なんだよ。

ボールの飛んでいく速度(ボールスピード)をスイングした時のヘッドの速度(ヘッドスピード)で割った数値がミート率なんだよ。

自動車整備士「てっちゃん」の計測値
ボールスピード 62.0m/s ヘッドスピード44.7m/s

62.0(ボールスピード) ÷ 44.7(ヘッドスピード) = 1.387(ミート率)

ミート率は簡単に言ってしまうと、どれだけスイングで作ったパワーをボールに上手く伝えたかっていうことを見る数値なんだ。

実は、一般的なアマチュアのミート率は平均で1.3前後、プロでも1.5弱ぐらいと言われているけど、このミート率には上限があるんだ。

その数値はズバリ、1.56

一般的に皆さんが使用しているボールは、ルール上これを超えないように作られているんだ。だからこの1.56に近い数値を出せれば、自分のパワーを最大限使って飛ばせているってことなんだよ!

仮にてっちゃんのミート率が 1.387 → 1.45 まで上がった場合

44.7(ヘッドスピード) × 1.45(ミート率) = 64.815(ボールスピード)

打出角度・バックスピンなど同条件で計算すると。。。

253.2Yard(総距離) ÷ 62.0(ボールスピード) = 4.08

64.815(ボールスピード) × 4.08 = 264.4Yard(総距離)

ミート率が1.45まで上がった場合、11.2Yard(総距離)が伸びます。

飛距離を簡単に計算する時は、「 ボールスピード × 4 = 総距離 」で計算できます。

ミート率をあげるには!?

まずは、自分のスイングのミート率を知り、1.3前後になるようにヘッドスピードとボールスピードの相違がないかチェックしてみよう。

次に、大切なことはクラブヘッドの「芯」で打つ事
ヘッドの芯(スウィートスポット)とは、ヘッド内部にある重心からフェース面に向かって垂線を引っ張りフェース面と交わる点のこと。

ゴルフスイング計測値からわかるヘッド軌道(ストレートボール)。富山県砺波市会員制複合施設sanTas(サンタス)のゴルフシミュレーター。

この点に近いポイントで打てればインパクトのパワーを真正面で受けられ、ボールに伝わるエネルギーの量が多くなり、初速が上がる。つまりミート率が高まってエネルギーを効率良くボールに伝えられる状態になるんだ。

スウィートエリアが広い」と言われるクラブは、決して「芯(スウィートスポット)が広い」というわけではなく、芯を外した時にヘッドのブレが少なく、初速の下がり具合が少ないクラブの事を指すんだよ。芯は、どんなクラブでも点でしかないんだ

ゴルフクラブは、長いほどミート率が低下しやすい

ゴルフクラブは長いほど距離が出ます。
それはスイングすると遠心力が高まり、ヘッドを加速され、単純にヘッドスピードが上がりやすいから。

でも長いクラブほど操作しづらいよね。なので、いかにコントロール性を失わずに長くできるか? っていうところが飛距離を追求するうえで大切になってくるんです。

当然コントロール性を失ってしまうと芯で打ちづらくなるよね。いくら長尺にしてヘッドスピードを高めても、そのエネルギーをボールに伝えられなければ、飛んでくれない。。。

そこで出てくるのがミート率をアップさせる、という考え方なんだ。

最近の長尺クラブは、そのパワーをいかにボールに伝えるかを重視して、長くしてもミート率を上げられるように様々な工夫がされてるんだ。

こういったクラブに共通する大事なポイントは、
①自分に合った方法でスイングのエネルギーをどう高めるか?
②そしてそのエネルギーをいかにミート率を高めてボールに伝えるか?
この二つが飛距離を伸ばすカギってことなんだ!


ただ、やみくもに練習するよりデータに基づいて練習した方が上達への近道になります。
ゴルフボールをより遠くへ飛ばすには?
最適なヘッドスピードとボールスピードを把握するだけで、飛距離アップすることができるので、スコアも自然と伸びてきます。

ぜひ、ヘッドスピードとボールスピードを確認していただき、まずは練習で試してみましょう。

サンタスのペットロボット。
僕の名前はさんた。年齢不詳・特技なし。仕事はラウンジ担当だよ。

関連記事